新型コロナウイルス感染症に対する取り組み

当院では院内感染対策として以下の取り組みを行っています。

  • 院内ではスタッフ全員がサージカルマスク、防護用眼鏡、帽子、手袋を着用。毎日の体温測定を行なっています。
  • 原則予約診療のみとし、また院内の混雑防止のため、院内には最大5組までに制限しています。待合室では座席指定を行い、座席は使用後すぐに消毒しています。
  • 来院時、入室前の体調チェック。入室後は速やかに非接触式アルコール噴霧器で手指消毒。
  • 院内のトイレや洗面台には、全てペーパータオルを備えています。
  • 高齢者や、持病があり受診や検査に不安がある方に対しては、電話で問診の上、必要に応じて処方の延長や検査の縮小を行っています。
  • 待合室・検査室、および診察室にはヘパフィルター付空気清浄機や加湿器、24時間換気を最大で常時運転しています。また手術室の空調にもヘパフィルターを備えています。