新型コロナウイルス感染症に対する取り組み

当院では院内感染対策として以下の取り組みを行っています。

  • 院内ではスタッフ全員がサージカルマスク、防護用眼鏡、手袋の着用、毎日の体温測定を行うなど、体調管理に努めています。
  • 原則予約診療のみとし、また院内の混雑防止のため、待合室の人数制限を行い、座席間隔を空けています。
  • 来院時、体温・体調チェックを行います。入室後は速やかに非接触式アルコール噴霧器で手指消毒をして頂きます。
  • 院内のトイレや洗面台には、全てペーパータオルを備えています。
  • 視力検査用の眼鏡枠・レンズ等は紫外線(UV-C)滅菌やアルコール消毒を行っています。
  • 待合室・診察室・検査室等、院内のすべての部屋にヘパフィルター付空気清浄機を備え、また機械換気を常時最大で運転しています。二酸化炭素(CO2)濃度を常時計測して、適切な換気状態の確認を行っています。